自転車置き場に悩む

自転車置き場に悩む

今度我が家が購入しようと思っている分譲マンションの話です。駅から近所、警察署の目の前と言う大変好立地なだけに結構値段が高い物件です。ですが、小さな子供もいるため、一番警察署の近くと言うのにひかれたのも事実です。犯罪する人の抑止効果にもなりますし、これは資産価値的にも高いなと思いました。

ですが、もちろんマンション自体のセキュリティーもしっかりしています。外部の人が入れないように工夫がされていて、居住している人にとっても不便な面も出てくる位です。それほどしっかりとしているのです。

一番私が困っていることは、自転車の盗難防止のため、マンションの自転車置き場が地下一階にできるということです。居住者しか入れないスペースであり、盗難防止には大変良いと思うのですが、自転車といえば、気軽に利用できるものなので、ちょっと自転車でスーパーに買い物に行きたい時も、わざわざ地下一階まで行って自転車を取り地上までエレベーターで上がってこなくてはならない仕組みは、とても不便だと感じています。

また家族に一台しか自転車置き場が割りあてられていないため、複数台自転車を持っている人にとってはとても悩ましい問題だと思います。

最近は高級志向でサイクリング用の自転車も有名ブランドのものを乗っている人がとても多いです。そういう人にとってはしっかりと管理してもらえる自転車の置き方は逆に有り難がられているそうです。ですが、我が家のように小さな子供のいる家庭では、子供用の三輪車に始まり、ママチャリも含め少なくとも三台の自転車が置かれることになります。こうしたマンションを購入してしまうと、自転車を処分しなくてはならずとても大変だと思うのです。

このマンションは、こうしたうちのようなファミリー層のことをあまり考えないで建てられるマンションなのかもしれません。

住んでみないとすべてのことが分からないそうです。管理組合を作って皆で規約を作っていくそうですが、とにかく少しでも自分たちで工夫して快適な生活を送れるように願いたいと思っています。

新型ベンツSクラス

上野散策日記

先日私は友人と上野周辺の観光に出かけました。台東区と文京区。この辺は昔ながらの風情がある大変雰囲気が残っている場所です。上野公園を皮切りとして、美術館や神社などもたくさんありますからゆったりとした大人の散策にとても適している場所なのです。

私たちは地下鉄千代田線の根津駅からスタートしました。一番初めに行った場所は根津神社です。一部が国の重要文化財に指定されているような由緒ある神社です。

そこで参拝した後しばらく進むと有名な津軽料理のお店に到着しました。雑誌にも載っていたのですが、心は青森県弘前市にある旧家の長女がおかみを務めている有名なお店です。芸能人や食通もしばしば足を運ぶ知る人ぞ知る津軽料理の名店なのです。私たちはそこで軽く津軽地方の地酒を飲んだりしてランチを堪能しました。

続いてしばらく行上の恩賜公園に到着しました。誰でも知っていますが、公園内には動物園や東京都美術館、国立西洋美術館など、一日中いても飽きない文化施設がたくさんありました。我が家はよく国立科学博物館に子供と一緒に動物の剥製を見に出かけることがあります。結婚式のCMでおなじみの上野精養軒ももちろん公園内からすぐのところにあります。

調べてみると、上野恩賜公園は宮内庁の管轄を経て大正時代に東京都に譲られた公園なのだそうです。都心にありながらも日本的な風情と守り続けているのはこういう歴史的背景があったからなのだと自分で妙に納得してしまいました。

上野には、作家の森鴎外や谷崎潤一郎等有名な文人が通ったことで知られる、上野の池之端に本店があるその鰻屋さんにどうしても行きたくなり、帰りに立ち寄ることにしました。

資本を上野の森の自然に囲まれた大変静かな何料理の老舗でした。名前は伊豆栄と言うところです。私たちはそこで大変立派なうな重をいただきました。

こうして静かな休日の一日が終わりました。帰りは地下鉄日比谷線の上野駅から電車に乗り友人と一緒に帰宅しました。

久しぶりにゆったりとした楽しい散歩できたような気がします。これからも散歩ブームに乗っかって、たくさんいろいろの街を探検しに行きたいと思っています。