夏フェスの変化

夏フェスの変化

音楽の夏の祭典と言えば、「夏フェス」です。夏の音楽の定番イベントと言っても過言ではありません。海岸や野外会場などで、数十組から100組以上のアーティストたちが勢ぞろいして、ステージにかわるがわる立つというオムニバス形式の夏のライブイベントです。こうした夏フェスは夏休みのこの時期に全国各地でたくさん開催されています。

私たちが一番知っているメジャーな夏フェスと言えば、有名なエイベックス主催の「a-nation」だと思います。今年でスタートから10年がたつそうなのですが、この機会に大幅な見直しがなされるということです。

浜崎あゆみなどの大物歌手が一堂に会するイベントですが、今までは全国の会場を5か所くらい回ってたくさんの観客を動員してきました。しかし、今年は東京と大阪の2大都市で、様々なジャンルの歌手を集めてのライブイベントにリニューアルされると言います。

テーマは「アイドル」と「ロック」といったジャンルに分けて、日替わりでライブを開催するそうです。地域のデパートやレコード店や飲食店と一緒に協力して、無料のライブイベントや、ファッションショーを取り混ぜながら多角的にイベントを展開していくとか。

お店の中で流すBGMを、その日のテーマに合わせて曲目を連動させるなどの工夫をして、関わる全ての街や人、全体でこのイベントを盛り上げていくと言います。

徐々に人々の思考も変化してきています。音楽に対する要求も時代が変わるにつれて変わってきています。ロックフェスタといっても、最近ではビジュアル重視で、ロック色の薄いアーティストも多数出てきており、時代と共に多様化する聞き手、観客の好みに合わせて主催者側もイベントの内容を柔軟に変えていかなくては、期待に応えられない状況になってきているんだと思います。

特に最近では、「アイドル」をテーマにしているジャンルのイベントが急増しているそうです。ロックフェスタと銘打っていても、さまざまなジャンルのアーティストを受けていて守備範囲を広げていなくては実際のところ集客も大変なのだと思います。

色々変化のある夏。見る側も期待して遊びに行きたいと思っています。

お腹痩せ

お役立ちグッズ

毎日の生活で、節約と自分の体を考えて、学校や会社に自ら作ったお弁当持っていく人は多いと思います。お弁当の中のおかずは、お箸で食べたいものや、スプーンやフォークで食べたいものなど様々な種類のものが混在する日もあると思います。

ただ、その度ごとに箸やスプーンやフォークを全部揃えて持って行くのは荷物になって困ると思います。実際にデザートは箸で食べざるを得なかったりした経験も少なからずありました。

そんな時に役立つために私は面白い物を購入しました。chopsticks spiralという商品で、お箸の持ち手側がスプーンとフォークになっているものです。掴んだりすくったり、さすという三つの動作がたった一本でできる便利なお役立ちグッズなのです。

最近見つけたこのグッズ。実は発売がもう4年くらい前だったそうです。お弁当に持っていけるサイズが欲しいという消費者からの声に応えて、コンパクトサイズに改良されました。

そして今で20万本以上を売り上げると言う大ヒット商品になりました。さらに今年、加えて、お箸の先をスパイラル状に改良しました。私は、改良した商品も気になってしまって、お店に直行して早速3色のセットを購入しました。我が家の子供たちがなにより喜ぶと思ったからです。

このように改良すると、食べ物をつかんだ場合も滑ることがなく使いやすくなります。お箸の反対側にスプーンとフォークの機能がついているので、箸が使いにくくなるのではないかと思いましたが、実際に使ってみると全く問題はありませんでした。

この箸があればお弁当以外にも、ラーメン屋カレーライス、最後のデザートも何でも食べられます。我が家の息子は見た目が可愛いのでこれを幼稚園のお弁当に持って行きたいと言って、毎日持っていっています。幼稚園のお友達のお母さんから、うちの息子が持っているこのグッズがお友達に大好評で、真似して買わせてもらいたいんだけど、どこで売っているの?という問い合わせのメールが何件も来ているほど人気が出てきています。確かに小さな子供には珍しく映って自分も使ってみたくなっちゃうんだろうなと思いました。